今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

東北旅行4日目…早朝の奥入瀬渓流散策ー八戸より東京へ

9月10日…4日目 ・最終日

星野グループ奥入瀬渓流ホテルでは、奥入瀬を満喫する為に

いくつものアクティビティを用意してくれています。

時間の都合で私達が、唯一参加できたのが、早朝の《渓流モーニングカフェ》

目覚ましをセットし⏰   眠い目をこすりながら参加しました。

 

5:50ホテル出発ーーシャトルバスで雲井の滝へーー6:05雲井の滝到着

白銀の流れまで散策(約10分)ーーコーヒータイム、周辺散策

6:35 白銀の流れ出発ーー6:50ホテル到着

 

 50名程の参加者がありバス2台で出発🚌

f:id:yamaboushitan:20170923170005j:plain

奥入瀬渓流の側でコーヒーを楽しむというプログラム。

早朝の爽やかな風を感じながら、渓流の流れに耳をすまします。

f:id:yamaboushitan:20170923170129j:plain

憧れの奥入瀬渓流でモーニングカフェ☕️

なんともリッチな気分に浸りながら飲むコーヒーで、気分爽快です。

f:id:yamaboushitan:20170923170702j:plain

早朝の奥入瀬渓流は、空気が澄んで緑が美しく、最高に綺麗でした。

f:id:yamaboushitan:20170923170042j:plain

秋の黄葉はさらにきれいでしょうが…この時期の深緑も美しい。

f:id:yamaboushitan:20170923170852j:plain

奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝及び天然記念物であり、

水の透明度が極めて高いことに加えて希少なコケ類が生い茂っているのも特徴。

国立公園(特別保護地区)内のため、石ころ一つ、木ノ実ひとつも持ち帰ってはダメ!

暴風雨で木が倒れてもそのままの状態にしておくのだそうです。

まさに自然の宝庫!絶景のオンパレードでした。

f:id:yamaboushitan:20170923170821j:plain

 

散策を終え、バスがホテルに着くのを待っていたかのように、

突然大粒の雨が☔️ーー⚡️雷まで鳴りだし、

散策中だったら大変なことでした………私達はやっぱり運が良いようです👌🏻

 

その後、ゆっくり朝食をいただきチェックアウト。

短い滞在でしたが、素敵なホテルで奥入瀬渓流を満喫しました。

 

ホテル10:00発……無料送迎バス………八戸駅11:20着

 

ここから八戸の観光市場、八食センターへ行く予定です。

ホテルの送迎バスは八食センター行きでしたが、

私達は荷物を駅のコインロッカーに入れてからと思い八戸駅で下車。

(コインロッカーが空いていない時は観光案内所で一個500円で預かってくれます)

 

八食センターへは、八食100円バスに乗り10分です。 人気があるらしくバスは満員。

 

駐車場には地元ナンバーの車がひっきりなしに出入りし、

中に入ると観光客と地元の人たちでごった返し、すごい熱気でした。

 

私達は、お昼は、回転すしにしようか?海鮮丼にしようか?  ……と、

迷いながら人混みの中をウロウロ😵

人気のありそうなお寿司屋さんは混んでいたので断念!

結局、海鮮丼が美味しそうな米八で

『うにイクラ丼』ハーフで2300円を注文。

このお店は「るるぶ」にも載っていたので、クワクして待っていました。

ところが、ところが、出された丼を見て  「えッ?何 これ?」❓

私達が想像していた丼はご飯が見えないくらいのイクラとウニだったのにー

目の前にある小さな丼は、白いご飯の上に小さなイクラがパラパラ、

ひとつまみのウニがちょっこっと乗っているだけ。

お世辞にも2300円の価値があるとは思えない物で…がっかり 😞

… 最後のランチの選択は残念ながら失敗でしたが、…

気を取り直して再びバスで八戸駅に戻ります。。

 

楽しい四日間の東北旅行、最後の列車は 《はやぶさ22号》

東京迄3時間弱ー〜ーー速いです!

 

八戸駅14:16発………東北新幹線はやぶさ22号………東京駅17:04着

 

f:id:yamaboushitan:20170923170542j:plain

 

 

こうして、「大人の休日倶楽部パス」で行く旅ーー東北旅行4日間、

行きたい所をぐるっと回る欲張りな旅でしたが、列車の乗り継ぎも余裕があり、

観光もグルメも満喫したおトクな旅でした。( ◠‿◠ )