読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

お盆を迎えて

くらしの出来事

f:id:yamaboushitan:20160813225340j:plain

 

 静かなお盆を迎えました。

昨日は、お寺でお盆の棚経法要があったので夫とお参りに行ってきました。

義父が亡くなってもう23年、義母は18年経ちますが、

不思議な事にお盆のお経を聴くと二人が元気だった頃の光景が蘇ってきます。

時々でも、こうして生きている家族が思い出してあげる事が

一番の供養になるのでしょうね。

 

f:id:yamaboushitan:20160813225404j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20160813225418j:plain

 

午後からは少し離れた所にある私の両親のお墓参りにも行きました。

年に数回ですが、こうして亡くなった人の事を想う時を大切にしたいと思います。

想ってくれる人がいる間はその人の存在は消えていないのだと聞いた事があります。

記憶している人がいなくなった時に、完全に消えるという事でしょうか。

家族というのはそれを永遠に続けていくのですね。

 

お盆に一族が集まり楽しく過ごし、敬いの心を持ってお墓参りをするというのは、

日本の良い風習だと思います