今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

ジャカランダの花に目を奪われました!

f:id:yamaboushitan:20160601180701j:plain

先日、熱海のローズガーデンに行った時の事ですが、

海岸沿いのこの珍しい街路樹に目が釘付けになりました。?

葉っぱはシダの葉の様で……そこに釣鐘型の紫色の花がブドウの房の様に、

垂れ下がって咲いています。

こんな不思議な花、初めて見ましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:yamaboushitan:20160601180651j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20160601180640j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20160601180626j:plain

 

この木何だろう⁇……と思いながら、家に帰って早速調べてみました。

 

『これは、ジャカランダといって、 南米に約50種類が分布する樹木です。

日本で主に栽培されているのは、ジャカランダ・ミシモフォリアという種です。

ミモシフォリアはアルゼンチン原産の落葉高木で樹高は15mに達します。

現地では街路樹などに広く利用されています。熱帯では乾期の終わりに落葉した状態

で花を咲かせ、その後に新芽を出します。花の色は淡い藤色で神秘的に美しく、

「世界三大花木」のひとつとされています。ひとつの花房に50~90コの花を付け、

満開時は木を覆うほどに咲き乱れます。』

 

ここは「ジャカランダ遊歩道」という熱海市の新たな観光名所だったのです。

温暖な熱海ならではですね。

ちょうど開花している時でラッキーでした。

 

www.city.atami.shizuoka.jp