読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

ツェルマット2日目〜ゴルナーグラート展望台へ

旅行記

5月10日  あいにくの小雨降る中……

でも、展望台はきっと晴れているだろうと期待して……

ゴルナーグラート鉄道駅から 8:24 発の列車に乗りこみました。

景色の良いのは右側…と、ガイドブックに載っていたので、右側の座席を確保!

周りは、オランダから来たらしいグループと日本のツアーの方達でした。

 

ツェルマットの街を眺めながら列車はゆっくりと登っていきます。

 

f:id:yamaboushitan:20160525100820j:plain

 

森林地帯を抜けると景色は一変して白銀の世界に❣️

f:id:yamaboushitan:20160525115843j:plain

 雪景色が珍しい私達は、感激して、右も左も、カシャ、カシャと…

あっという間に (約33分で) 標高3089mのゴルナーグラート展望台に到着!

 

高山病が心配だったので、余り喋らずユックリと…^_^;

売店のある一段高い所まではエレベーターが有ったので助かりました。

 

f:id:yamaboushitan:20160525094354j:plain

気温はたしか、マイナス2度…寒かったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

ここにはスイスアルプスの最高地点(3100m)に建つ山岳ホテルがあります。

宿泊客はマッターホルンはもちろんモンテローザなど、4000メートル級の山々に

囲まれた朝晩の絶景を見ることができます。素敵でしょうね。

f:id:yamaboushitan:20160525094836j:plain

 

ダイナミックなゴルナー氷河が目の前に!

f:id:yamaboushitan:20160525094312j:plain

 

さて、 肝心のマッターホルンですが、

雨は止んで、青空は出てきたのですが、…この邪魔な雲が中々動かず(^_-)

マッターホルンは…この辺りだと思うのですがね〜

雲の中に隠れて〜〜〜〜

残念ながら私達がいる間、ずっと隠れたままでした。😞

 

 それでも、この景色は最高です。

f:id:yamaboushitan:20160525094956j:plain

 

キレイ🤗

f:id:yamaboushitan:20160525094503j:plain

 キレイ🤗

f:id:yamaboushitan:20160525094635j:plain

キレイ🤗

f:id:yamaboushitan:20160525142516j:plain

 

この時期ならではの絶景を見ることが出来て大満足でした。❣️

夏の山とはまた違う素晴らしさでした。\(^o^)/