今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

ハーフの孫達、初めてのふたり旅

スイスの孫達が、4月25日、予定通り成田空港朝7時50分到着のスイスエアーで

無事に着きました。👫

航空会社のエアポートサポートを利用してのふたり旅です。

搭乗する時は、ファーストクラスの乗客と一緒に、

VIP待遇で先に乗せてもらったそうです。…もちろん席はエコノミーですが……(^○^)

降りる時は一番最後に出て、外で待っていた係りの方に付き添ってもらい、

パイロットやCAさん達と一緒に出てきたようです。

親と一緒の時にはできない体験をさせて貰って、かえって楽しかったみたいです。

到着出口で、待っていた私が、"確かに受け取りました"と荷物の引き取りの様に、

サインをして、長いフライトの終わりです。

良いサービスがあるものですね(^∇^)

 

飛行機の中では、近くに座っていた日本の方達が何かと気に掛けてくれたらしく、

到着ロビーで、「お孫さんですか?とてもいい子にしていましたよ」

と、私達に声をかけてくれた方がいました。

親切な方達で良かったです。😊

 

なかには英語で話しかけてくれた方がいたそうで

孫が「日本語でわかります」と言ったら

ホッとしたように日本語でいろいろ聞いてくださっそうです。(^∇^)

 

ただ、みんなに興味深そうに見られて、「可愛いね💕」って 連呼されるのには

少し参ったようです。(^∇^)

 

f:id:yamaboushitan:20160427234430j:plain

到着後、荷物は宅配便で自宅へ送り、

そのままバスでディズニーシーに直行しました。

スイスとの時差が7時間あるので、さすがにバスの中では爆睡でした。😴

 

 この日の宿泊は、ディズニーランドホテルのアリスの部屋です。

夢がいっぱいの 可愛らしいお部屋で、二人とも大満足でした。♪( ´▽`)

 

f:id:yamaboushitan:20160428065139j:plain

 

 

さて、ディズニーシーへ入った孫達の反応ですが、……

思ったほど乗りが良くありません( ? _ ? )

 

やはりヨーロッパの本物の建物や、パリのディズニーランドを知っている孫達には、

何かとおかしく見える様です。

 

まず、日本では、小さな子供ばかりでなくティーンエイジャーや、

濃いお化粧をした大人が、ディズニーのキャラクターTシャツを着たり、

ヌイグルミを抱えたりしているのが不思議なようです。

 

 次に、中で働いているスタッフ達の作り笑顔と話し方が、

…マニュアル通りなのでしかたないのでしょうが…

孫達の目には何か不自然で不気味だったみたいです。

 

ホテルの従業員さん達の説明も、早口過ぎて呪文の様に聞こえるらしいです。

言われてみれば、あれは私達年配者にも一回では聞き取れません。

 

それと、ショーで踊っていたダンサー達も何かおかしく映るようです。

(顔が日本人だから仕方ないですよねー)(^_−)−☆

 

ハーフの孫達の目から見た日本は驚きの連続のようです!

 

f:id:yamaboushitan:20160428003759j:plain

 

ホテルの部屋で少し休んでから、

夜のディズニーシーに再入場しました。

昼間の映画のセットの様なチョット安っぽい世界が、

夜はライティングの力で夢の様な世界に一変していました。

 

f:id:yamaboushitan:20160428075950j:plain

再入場にあまり気乗りしていなかった孫達も、

たちまちテンションが上がりました。\(^o^)/

ここは夜の方が良いですね。

 

f:id:yamaboushitan:20160428080016j:plain

 

塩味のポップコーン売り場を探してマーメードラグーン迄歩きました。 

…キャラメル味など他の売り場はあるのにどうしても塩味が食べたいと……

何でも自分の嗜好がはっきりしている子供達です。

                                                 やっと食べれて満足そうな顔です!

f:id:yamaboushitan:20160428070947j:plain

 

その後、アリエルのプレイグラウンドで遊んだり、

アラビアンコートでマジックランプシアターを見たり、回転木馬に乗ったりして、

やっと日本の雰囲気にも慣れてきたのか、無邪気に楽しんでいました。

 

(顔写真を掲載する事を迷いましたが、

記念の為に本人達の了解を得て そのまま載せました。)