読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

庭の宿根草…清楚で控えめな美しさ。

冬の長い眠りから覚めた宿根草達が動き出しました。

突然姿を現し、あっという間にスクスクと育って

とびっきりの晴れ姿を披露してくれます。

去年よりも今年、今年より、来年……と、仲間を増やして嬉しそうです 。

 

シラーカンパニュラータ…   (ヨーロッパ原産の球根植物で多年草)

淡いブルーの釣り鐘型の花がとても可愛いです。

f:id:yamaboushitan:20160413135254j:plain

 

ここにはピンクと白が咲いています。

f:id:yamaboushitan:20160413103616j:plain

 

こちらは  ギボウシ(ホスタ)

手前に咲いている白い小さな花は、

白雪芥子 (しらゆきげし)スノーポピーともいいます。

f:id:yamaboushitan:20160413103652j:plain

 

フラワーアレンジメントによく使われる鳴子百合(なるこゆり)

f:id:yamaboushitan:20160413103634j:plain

鳴子百合も毎年増えてあちこちから芽が出ています。

今は綺麗ですが、葉を食べる黒い虫がつき出すと、

葉が穴だらけになってしまうのですが、何か良い方法はないでしょうかねー?