読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

旬菜源氏山の春の懐石料理!

くらしの出来事

お彼岸の昨日

朝から激しく降り続く雨の中を両親のお墓参りに出かけました。

兄夫婦、弟夫婦、そして今年はいとこが加わり総勢7名の来訪者に

きっと、父も母も喜んでくれたのでしょう。

まるで待っていたかの様に、お寺に着いた時にはサッと雨が上がり、

うっすらと日も差してきました。

皆が雨に濡れないようにと、お墓の中の母の気配りかもしれません。

 

そして、その後、恒例となった楽しみな食事会は、今回は、私の提案で、

古奈別荘  旬菜 源氏山      (又、行ってきました)(^∇^)

で懐石料理をいただきました。

http://www.genjiyama.net

頼朝懐石 5000円のコースです。

旬の食材を使った美味しいお料理をたっぷり堪能しました。

 

 前菜   旬菜盛込み

たらの芽の衣揚げが季節を感じさせてくれます。

f:id:yamaboushitan:20160320083320j:plain

 

お造り  地魚の2種大竹盛り

大きな青竹にダイナミックに盛り付けられてきます。 

f:id:yamaboushitan:20160320090427j:plain

食べても、見ても 美味しい!

f:id:yamaboushitan:20160320083327j:plain

 

盛り付けにあしらわれたのは山葵の花

f:id:yamaboushitan:20160320083336j:plain

 

焚合

飛竜頭    優しい味付けの筍、蕗、花びら麩  

f:id:yamaboushitan:20160320083342j:plain

 

蒸し寿司

菜の花の下に小さな土筆が潜んでいます。春らしい美しいご飯でした。

f:id:yamaboushitan:20160320083349j:plain

 

お食事処は2:30迄ですが、その後場所をサロンに変えてくださいました。

デザートの焼きたてどら焼きと甘い苺と、お茶をいただきながら、

お互いの近況報告や年齢にあった話題で盛り上がり、時を忘れるほどでした。

 

味わって楽しみ、見て楽しみ、お喋りを楽しみ、皆楽しそうで良かったです。