読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

気を許してきた雀

 ここの餌は食べても安全だ!

と、学習したのでしょうか?

カーテンの隙間からですが、カメラを構えても逃げなくなりました。

 

f:id:yamaboushitan:20160130155904j:plain

f:id:yamaboushitan:20160130155915j:plain

食欲旺盛で、すぐに餌がなくなります。

雀の恩返しってなかったかしら?f:id:yamaboushitan:20160130155935j:plain

 

童謡「すずめの学校」を歌おうとしたら「めだかの学校」になってしまいました。

似てませんか?   

いつの間にか歌詞とメロディーがゴチャゴチャになってました ♪( ´▽`)

 

すずめの学校

チイチイパッパ チイパッパ
すずめの 学校の 先生は
ムチを 振り振り チイパッパ
生徒の すずめは 輪になって
お口を そろえて チイパッパ
まだまだ いけない チイパッパ
もいちど 一緒に チイパッパ
チイチイパッパ チイパッパ

 

めだかの学校
めだかの 学校は 川の中
そっと のぞいて 見てごらん
そっと のぞいて 見てごらん
みんなで おゆうぎ しているよ
めだかの 学校の めだかたち
だれが 生徒か 先生か
だれが 生徒か 先生か
みんなで 元気に 遊んでる

めだかの 学校は うれしそう
水に 流れて つーいつい
水に 流れて つーいつい
みんなが そろって つーいつい

 

知っているようで知らない童謡の歌詞と意味です。

今回、調べてみて、初めて知ったことがあります。

すずめの学校は戦前に作られ、先生が鞭を振って生徒に教えるという歌詞に

軍国主義が感じられるのだそうです。

めだかの学校は、戦後に作られ、先生と生徒も皆平等で、平和な

民主主義がうかがえるのだそうです。

 

庭のすずめからひとつ学びました(((o(*゚▽゚*)o)))