読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

旅行記 2・ミラノ (美味しかったティラミス、オペラ……)

 

f:id:yamaboushitan:20151021190431j:plain

ドゥオモ Duomo

 

 

2日目

ティラーノでミラノ行きの列車に乗り換えです。

乗り継ぎの時間が短かったので、街の景色も見ずに、お昼も食べずに、

走って乗り込みました。

 

そして、この列車が、

これが、イタリアらしいというのか?

ここまで乗ってきたスイスの列車と大違いで、古い、汚い、(°_°)  

暑い💦

エアコンがない⁉️

窓を開けたら、すごい風が吹き込んできて、大変(≧∇≦)

車窓の風景は、結構大きな湖がズーッと続いて綺麗なんだけど、窓ガラスが汚くて

よく見えない。・°°・(>_<)・°°・。

 

しばらくしたら、車掌さんが検札に来て、教えてくれました。

向こうにエアコンの効いた車両があるよ〜〜と

どうりで、私たちのいた車両には人がいないはずでした^_−☆

 

改めて、スイスと日本の鉄道の快適さを、再認識しました。

 

そんなこんなで、いよいよミラノへ到着です。

ミラノ中央駅で、トラムと地下鉄2日間チケットを購入して、先ずはホテルへ。

テェックインして、(たしか、もう3時頃でした)  お腹を空かせた母娘は、先ずは

ランチ?を食べに行く事にしました。

ホテルの目の前が、トラムの乗り場だったので便利でした。

とりあえず、ドゥオモ 広場で降り、ガッレリアを歩いていたら、素敵なホテルの

レストラン発見。これが大当たりでした!

ここのパスタと、デザートのティラミスが、最高に美味しかったこと♪( ´▽`)

特に、こんな美味しいティラミス🍰は今まで食べたことがない‼️

というくらい感動ものでした。♪( ´▽`)

 

 

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア Galleria Vittorio Emanuele II

モザイク模様の床とアーチ型の優美なガラス天井を備えたアーケード。中央十字路の天井には四大陸を象徴的に描いた美しいフレスコ画がある。

f:id:yamaboushitan:20151021190524j:plain

f:id:yamaboushitan:20151021190556j:plain

 

 

そして、一度ホテルへ戻り、着替えて、ミラノスカラ座のオペラに出かけました。

(娘がネットで予約してくれました) 演目は トスカ でした。

 

ミラノスカラ座f:id:yamaboushitan:20151021190623j:plain

f:id:yamaboushitan:20151021190652j:plain

 外側は、意外と地味な建物ですが、中は豪華絢爛な装飾です。

昔は貴族達が着飾って召使いを引き連れて訪れたそうです。

お付きの人用の部屋が各ボックス席の裏に付いていました。勿論舞台は見れません。

その時代のまま、今も使っているというのが、驚きですね。

私達が座ったボックス席は、4人用でしたが、場所が横の方だったので、

後ろの席からはよく舞台が見えない場所でした。前に座っていた方が日本人かと思っ

てご挨拶したら、日本語が通じませんでした(^○^)中国の方だったみたいです。

 

オペラファンには憧れの、オペラの殿堂ミラノスカラ座です。

さぞ皆さん着飾って華やかだろうと思いドキドキして出かけたのですが、

意外と観光客の方が多くて、チョット気が楽になりました。

もちろんドレス姿の方も多かったです。

 

そして、もちろん、オペラは、素晴らしかったですよ〜。

 

オペラが終ったのは、11時近かったと思います。

又、トラムに乗って、ホテルに帰りました。

この後、チョッとハプニングがあったのですが、長くなったので次にします。

 

つづく