読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が幸せ

幾つになっても興味と好奇心を持つ事を忘れないで前向きに生きてます。

アーチの薔薇が満開です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

爽やかな緑の風がカーテンを翻し、庭の満開の薔薇の花びらを散らします。

窓から見えるこの風景を眺めながら、

遅めの朝食をとるのが、最近の至福のひとときです。

 

f:id:yamaboushitan:20170523090742j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170523090759j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170523090834j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170523090842j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170523090850j:plain

 

昨日、近くのバラ園に伺いました。

我が家の薔薇はほとんどそこのバラ園で新苗を買って植えたものです。

いつもそこのご主人が薔薇の育て方を丁寧に説明してくださるので

毎年この時期を楽しみにしています。

 

ところが、今年は園内に入った時、何か違和感を覚えました。

何となく、薔薇たちに元気が無いのです。

いつもなら溢れるばかりに咲き誇っていたアーチの薔薇も、

「どうしたの?」と…いう感じに木が小さくなってしまっています。

見頃が過ぎたにしても、何か変だね〜〜と、友人と話していたら、

 

(現在、社長が長期入院の為、園内のご案内と園芸相談はできません)

 

という張り紙があり、思わず友人と顔を見合わせてしまいました。😲

 

花は本当に正直ですねー。

例え、誰か他の人が手入れをしているにしても、

いちばん薔薇を愛しているご主人がいないと、ダメなんですね。

 

 花に愛情を注いでお手入れすれば、花はそれに答えてくれるといいますが、

その反対の現実を、目のあたりにした気分です。

 

薔薇たちの為にも、早くご主人が戻って来られますように祈るばかりです。🌹

 

 

 

 

スイスの孫娘とFaceTimeで料理教室

今年も我が家の薔薇が咲きました

 

f:id:yamaboushitan:20170516091749j:plain

 

昨晩は、スイスの孫娘から突然のFaceTime💕

 

「おばあちゃん、ママはお仕事で今、わたし一人なんだけどお昼何食べようかなー」

と、言いながら、日本食材の入っている引き出しをガサゴソ……

ラーメン、カレー、ソーメン…いろいろ入っています。

彼女が取り出したのは… (焼きそば)…

「これ、茶色いヌードル?」と、

そう、スイスの孫達は、ソーメンや冷しラーメンの事を、(冷たいヌードル)、

焼きそばの事を、(茶色いヌードル)  と言います。( ◠‿◠ )

 

f:id:yamaboushitan:20170516091826j:plain

 

今日は焼きそばを作ることにしたようです。

 

f:id:yamaboushitan:20170516092030j:plain

 

iPadを通して料理指南の始まりです。

 

f:id:yamaboushitan:20170516092114j:plain

 

冷蔵庫の中にキャベツがなかったのでサラダ用のカット野菜を使います。

お肉の代わりはハムです。

ヌードルも袋から出して用意して…と、手順を教えます。

13歳の孫は、学校でもお料理の授業があるのでレンジも使えます。

フライパンをレンジにかけて油…(近くにあったオリーブオイル)…を入れて、

野菜とハムを炒めて、ヌードルも入れ… たら、

 

「あーこんなになっちゃった😩 」      大変!おそばが、固まってます👀

 

「アー、そこに少しお水入れて………お箸でかき混ぜて  ソース入れて……、💦」

 

と、バタバタしながらも、なんとか美味しそうな焼きそばができました。

 

f:id:yamaboushitan:20170516092816j:plain

 

上手にお皿に盛り付けて、美味しそうに食べる画面もずっと中継してくれました。

デザートはスイス産イチゴです。

 

f:id:yamaboushitan:20170516093820j:plain

 

優しい孫娘との幸せなひととき…まるで、同じ部屋にいるような感じでした。

 

世界がどんどん狭く近くなっているように感じる世の中です。🌏

これから一体どうなっていくのでしょうか🤔

 

 

競い合って咲き誇る ( ◠‿◠ )今年の花壇

我が家の小さな花壇

今年は窮屈なくらいに色々なお花でいっぱいです🌼

 

花菱草のおかげで明るい花壇になりました。

 

昨年よりぐっと大きくなった白いイキシア…花の重さに耐えられず広がっています。

 

我が家の花壇の定番、ブルーのルピナスは、毎年10月に種を蒔いて育てます。

花後たくさんの種が取れるのであちこちにお嫁に行きました。

"友から友へと花の種が渡り、思いがけないところでその花が咲いている"

考えただけで素敵なことですね🤗

 

f:id:yamaboushitan:20170504092302j:plain

 

この白いマーガレットのような花は、フランス菊。

何年も前に一度種を蒔いた後、毎年どこからか芽を出して咲きます。

放ったらかしガーデンにはもってこいのお花です。

f:id:yamaboushitan:20170504092318j:plain

 

ちなみにマーガレットはこちらです。

黄色とピンクの2色を近くに植えてあります。

大きくなってひとつになりました。╰(*´︶`*)╯♡

f:id:yamaboushitan:20170504095357j:plain

 

オレンジ色のイキシアも、"見て欲しそうに"顔を出しています。(^ー^)

f:id:yamaboushitan:20170504092329j:plain

 

このパープルのお花は、むぎなでしこ。

友人から種を分けて貰って花壇に直播きして育てました。

1mくらい背が高いので花壇が立体的に見えます。

存在感のあるお花です🌸。

f:id:yamaboushitan:20170504092408j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170504092348j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170504092359j:plain

 

 

風に揺れる花菱草

今年の我が家の花壇……主役は、花菱草!

オレンジ色の花びらがヒラヒラと風に揺れて輝いています。

 

f:id:yamaboushitan:20170429210651j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170429210703j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170429210747j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170429210948j:plain

 

去年の花から採れた種を、花壇に直播きしました。

花は陽が当たると開き、暗くなると閉じます。

手がかからず、長い間、次から次へと咲いてくれます。

 

 ハナビシソウ

北アメリカ西部を中心に分布する一年草です。
自生地は、メキシコ北部、カリフォルニア州ネバダ州、ニューメキシコ州などで、山腹や丘陵など日当たりの良い乾燥した場所に群生しています。
多くの自生種が分布するカリフォルニア州では州花となっており、カリフォルニア・ポピーとも呼ばれます。
日本へは明治初年頃に渡来し、花が家紋の花菱に似ていることから「ハナビシソウ」の和名が付けられました。

 

ひたち海浜公園、ネモフィラの丘は評判どおりすごかった!

f:id:yamaboushitan:20170425204400j:plain

 

久し振りのブログ更新になってしまいました。

いろいろと忙しくて、気がついたらひと月以上もほったらかしでした😵

 

こうなると、色々考えてしまって、

ブログに対するモチベーションを上げるのにちょっと苦労しています。

 

 

昨日は、以前から一度見てみたいと思っていた絶景  )👀

ひたち海浜公園の、ネモフィラの丘へ行って来ました。

 

4月24日 ーネモフィラは、8〜9部咲きの見頃でした。

 

"みはらしの丘 "    は、

空に溶け込むような、一面ブルーの丘でした。

 

この柔らかいブルーの色は〜心が癒される色です╰(*´︶`*)╯♡

 

f:id:yamaboushitan:20170425204325j:plain

 

少し冷たい爽やかな潮風が、ブルーの丘を吹き抜けて………

雲が流れて、空の色も鮮やかなブルーに変わり………

現実の世界とは思えない様な絶景でした  (((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

f:id:yamaboushitan:20170425204704j:plain

 

平日だったので、乗り物も遊歩道も余裕がありましたが

休日はすごい数の観光客が訪れて大変らしいです。

 

f:id:yamaboushitan:20170425204436j:plain

 

広い公園の中の、西口エリアのたまごの森フラワーガーデンでは

チューリップも見頃でした。

こちらは、何種類もの珍しいチューリップの、鮮やかな色の饗宴です。

 

先程の清楚なブルーの丘とはまた違う美しさに釘付けです。

 

f:id:yamaboushitan:20170425212814j:plain

f:id:yamaboushitan:20170425212913j:plain

f:id:yamaboushitan:20170425212924j:plain

 

こちらへは「常磐線特急ひたち」で 品川駅から勝田駅まで1時間半でした。

勝田駅からは、東口から海浜公園行きのバスに乗ります。

バスの往復と入園券付きのチケットが1000円でした。(シニア料金😅)

 

評判どおり、一度は見てみたい絶景でした🤗

 

 

 

さわやかウオーキング ・掛川城と 龍尾神社の枝垂れ梅

3月4日、JR東海のさわやかウオーキング 「早春の掛川を巡る歴史散歩」

に参加しました。

掛川駅ー永江院ー龍尾神社ー北池公園ー葛川1里塚.馬喰橋ー仁藤町大獅子保存小屋

ーゲイスヘルトヘンミイの墓ー大手門掛川城掛川駅

距離 約7.5km…所要時間 約2時間10分のコースです。

 

見知らぬ街を歩くのはなんとなくウキウキして楽しいものです。

 

そしてこの時季ならではの、このコースのお目当ては、

「龍尾神社」花庭園の300本のしだれ梅 (^O^☆♪

 

運の良いことに、丁度満開で、庭中に梅の甘い香りが漂っていました。

  

f:id:yamaboushitan:20170304232921j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170304232410j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170304232910j:plain

 

f:id:yamaboushitan:20170304232950j:plain

 

枝垂れ梅ばかり、赤、白、ピンク、それぞれが競いあうように咲き誇っていました。

梅の花には、楚々とした上品な少し寂しげなイメージがありましたが、

こちらの、枝垂れ梅の庭園は、まさに豪華絢爛でした。

 

昔から様々な和歌にも読まれているように、桜と違って香りが良いのも魅力です。

庭園中が爽やかな香りでいっぱいでした。

 

私も、花粉症対策用のマスクを😷はずして、

甘〜い梅の香りをタップリと楽しみました🤗

 

 

f:id:yamaboushitan:20170304233029j:plain

 梅の木の下には、見事な立金花の群生と、ムラサキハナナ。

f:id:yamaboushitan:20170306192722j:plain

 

見頃間近な桜と、掛川城

f:id:yamaboushitan:20170304233039j:plain

 

掛川城

室町時代駿河守護大名、今川氏が遠江進出を狙い、

家臣の朝比奈氏に命じて築城。

山内一豊が城主として10年間在城し、大規模な城郭修築を行い

城下町の整備や大井川の治水工事などに力を注ぎました。

現在のお城は平成6年に日本初の「本格木造天守閣」として復元されたものです。

 

f:id:yamaboushitan:20170304233626j:plain

 

美しい天守閣と城下町の街並みが復元された当時は、ブームに乗って観光客が

押し寄せていたようですが、 今ではお土産屋の店舗も少なくなり、

少し寂しくなった城下町を、立派な天守閣が見守っているようでした。

 

 

 

ちょこっとだけ…初雪が降った☃️

朝起きたら、今朝も小鳥が来てるかなー( ◠‿◠ )と、

窓からそーっと庭を眺めるのが私の日課です。

 

でも、今朝はちょっとビックリ⁉️

畑が白い……

霜がこんなに降りて!…………寒いはずだわー😵

なんて思いながら、庭に出て触って見たら、

なんと、サラサラした雪ではありませんか(*⁰▿⁰*)

 

滅多に雪が降らない我が地域なので、

雪を見ると、なぜか子供の様にウキウキしてしまいます。

 

f:id:yamaboushitan:20170211084808j:plain

花壇に直播きした花菱草の上にも。

f:id:yamaboushitan:20170211084818j:plain

 

車のフロントガラスもこんな状態でした。

雪国の方には可笑しいでしょうが、我が家では滅多にない事です。

 

f:id:yamaboushitan:20170211084832j:plain

 

ピンクの枝垂れ梅も思いがけない雪景色に戸惑っているようでした😊

 

f:id:yamaboushitan:20170211084842j:plain

 

この幻のような一瞬の光景は、

明るい太陽の光に包まれて、あっという間に消えてしまいました。╰(*´︶`*)╯♡